引っ越しまめ知識

スポンサーリンク


引っ越し関連情報

引越と不用品買取どちらもOK[トレファク引越]


引越と不用品買取どちらもOK[トレファク引越]

◆引越・買取・処分”を一括で利用できる/◆引越・買取の見積 は同時で快適/◆買取はリサイクル業界で20年の実績があるト レジャーファクトリーが行う/◆買取品は引越の直前まで使える



まだ引越し見積もりで消耗してるの?


サポートセンターが1度のヒアリングで簡単に複数の見積もりが取れる新しい引越し見積もりの形が新登場! これからのスタンダードになる見積もり方法をいち早く紹介しよう 早い者勝ちですよ!

嵐のような電話攻撃を受けない引越し見積もりサイト【引越しラクっとNAVI】



引越し達人セレクト


お安く引越しするなら!!『引越し達人セレクト』 無料見積比較申込で引越代金が最大55%OFFに。 更に最大6万円のお祝い金が全員にチャンス。

引越し達人セレクト



ズバット引越し比較


引越し比較サイトの決定版《 ズバット引越し比較 》無料一括見積もりで引越し業者を比較&検討。最適な引越し業者でおトクに賢く引越そう!

年間30万人以上が利用している引越し比較サイト




スポンサーリンク
   



「引っ越し」という言葉を聞くとどんな事を思うでしょうか。私達の一生の中で、多くの人が経験しているというのが「引っ越し」です。引っ越しの理由ははたして人それぞれです。大学進学の為に田舎から上京してきて一人暮らしを始める為の引っ越し、親が転勤の為にしゃあない状況で引っ越しをしなくてはならない引っ越し、結婚という人生の一大イベントで、期待に胸膨らませながら新たな人生をあゆむ為の引っ越し、引っ越しそのもの...

引っ越しが決まったら、引っ越し業者を選ばなくてはなりません。自分は引っ越し荷物と言っても短いし、助ける男友達もいるし、トラックも知り合いのものが使えるからそれで良いと言うのが、一番安く済ませる素晴らしい方法だと思いますが、そういう方は稀です大抵は自分達で出来ないから引っ越し業者に頼んでやってもらうのです。引っ越し業者を使う目的としては、荷物を大事に、トラブルが無いように安心して運んで貰う事に有りま...

引っ越しの見積りは、各業者が提示しているプランや、費用を比較して納得行える業者を探すと言うのが一般的な方法です。ですから、見積りを受ける前から1社に限定する事はありません。「なんか他の業者の見積りを受けたら腹黒い感じがするな」という必要も無いです。業者側も客側が他社の見積りと比較すると言うのは承知の上です。ですから、強引な勧誘も見積りらしてくると言うのは通常無いものとして良いでしょう。もし見積りを...

引っ越しをするのに喜ばしい日と言うのは有ります。たとえば結婚式やお葬式等の冠婚葬祭時折日を見てするよね。本当は引っ越しも冠婚葬祭の中においているイベントとなっていますので、日を見て素晴らしい日を選ばなくてはならないのです。日を選ぶと言うのは大安だったり、仏滅だったりというのを見て上げるのです。では、現実問題として引っ越しをする際、もの理的に引っ越し日和と言われているのは以下の通りです。・晴天の日(...

引っ越しで何よりも一大のが荷作りです。荷作りが巧くいかないと、作業もはかどりませんし、引っ越しそのもののやる気が失われてきます。なので荷作りのポイントをご紹介しますので参考にして下さい。【食器棚、本棚、タンス等の棚類】多分中身を全部生み出しましょう。そうしたら出した中身を段ボールに梱包して詰めて行きましょう。棚の中身は全て空にするのが基本です。引っ越しところ棚を運び出す際、棚類は業者の方達が梱包を...

引っ越しでは荷作りが重要な鍵となります。そこでここでは寝室の荷作りについてご紹介してみましょう。【寝具】布団はかさばるしきついです。掛け布団と敷き布団を1組とし、2組位をまとめて大きめの布団収納ケースに入れるか、でかい風呂敷を使うと良いでしょう。布団は軟らかいので中に何か入ってたら危ないですので、ガラスや尖ったもの等は一緒に梱包とめる様にください。【ベッド】ベッドは解体が出来るのであれば解体して持...

引っ越しの荷作りについてご紹介してみましょう。【暖房器具・灯油】ストーブやヒーター等、灯油を使う暖房器具を持ち出す際、灯油が中に入っていると運んでいる最中に灯油が漏れて仕舞う可能性が有ります。少量だから大丈夫とは思わずに、全部抜いてタンクを空にした状態で運ぶ様にください。また、使っていない暖房器具もタンクが空かどうにか確認をしてから運ぶ様にください。次に灯油ですが通常は赤いポリタンクの中に入れてあ...

引っ越し時折てきぱきと効率よく荷作りしたいですよね。そこで荷作りの仕方について説明してみます。【照明】照明は購入した時に入っていた箱に有れば戻してあげるのが一番です。ただし、とっくにない場合が多いと思いますので電球と傘がぶつかって割れない様に別で梱包ください。【鉢植え・植木】鉢に水を加えすぎている状態だと運んでいるたまに水が漏れてしまいますので、引っ越しが近くなったら水は少なめに売る様にください。...

引っ越しをする際、荷物を出した部屋を掃除しているでしょうか。日本では引っ越しの際には、今までお世話になった部屋を掃除して、後から入ってくる方達が清々しく住める様にするのが通例となっていました。ただ、今の現状を見ていますと、荷造りをする時間もなく、業者に頼んでいるのに、引っ越し後に掃除をする余裕は無いのではないかと思います。また、住んでいた環境にも因る所が多く、たとえば退去ときの清掃代金を請求されな...

引っ越しときの生活面についての手続きですが、電気やガス、水道の各引っ越し手続きが必要となってきます。これらは生活するにあたって必要なライフラインとなりますのでとにかく手続きをください。【電気】引っ越し日が決まったら、電気の領収証や検針票に記載されている担当電力会社の電話番号に連絡をして引っ越しする旨を伝えます。共に引っ越し先の電力会社に電話を回してくれる場合が有りますので、引っ越し日を伝えてその日...

近年、引っ越し業者と客の間にトラブルが多発している様です。せっかくの引っ越し、きちんと揉め事を起こしたくはないですよね。引っ越し業者は基本的に「標準引越運送約款」に沿って行動をしなければなりません。逆を言うとこの約款の中身を分かる事でトラブルを未然に防げるかもしれないのです。【引っ越し見積りは無料】基本的には見積りには料金が発生しない事になっています。但し、稀に料金が発生する場合も有ります。この時...

賃貸での引っ越しも悩む所ですが、いよいよ引っ越しをする場合や、家を購入して一生そこに住む予定での引っ越しの場合、気になるのが近所付き合いではないでしょうか。なので、考えたいのがご近所への挨拶です。【アパート・マンションへの引っ越しときの挨拶】アパートやマンションに引越す場合には、挨拶をするのであれば両隣と上下、大家さんが基本ではないかと思います。これは、生活音や振動、騒音と言った生活に関するトラブ...

夢だった一戸建ての購入、そして引っ越しとなっては引っ越し業者も慎重に選びたくなりますよね。けれども引っ越し代金は安く済ませたいとも思いますよね。但し、新築一戸建てともなると住む方だけではなく、業者側もかなり気を使う現場となります。だから料金自体も多少割高になるのではないかと予想されます。仮に安さだけで選んだ場合、何か有っても仕方がないだけで済ませたくないですよね。値段は安っぽいにこしたことは有りま...

部屋を借り受ける際に大体必要となっている費用に「敷金」が有ります。部屋の貸主に対して事前に預けておくお金の事を指しています。賃貸もの件に見て取れる敷金は、借主がもの件に与えた損傷、破損を修復したり、毎月の家賃を滞納したりした場合の補充に捧げる金額という事になります。ですから、引っ越しして退去する場合には借主は貸主に対してこれらを精算する必要があるのです。一層この精算手続きを忘れて仕舞う方が多いので...

引っ越し日当日はどうしてもバタバタしてきてしまいます。一番大切なのは引っ越しを通してもらえる業者と協力して進めて行く事です。引っ越し先でバタバタ止める様に、新居での家具の配置場所、新旧の段ボールの置き場所等を事前に紙などに書いて渡しておくとスムーズにいくのではないかと思います。また、この時割れもの等注意してほしい事も伝えておく必要が有ります。また、これは大前提ですが、転居先の住所は事前に教えておく...